老化防止の食べ物で効果的なのはどれ?

「老化予防に効く食べ物」って、皆さんの大きな関心事のようです。雑誌やテレビでもしょっちゅう採り上げられていますものね。
で、しばしばブームになるような食べ物も出てきます。
が、気を付けましょう。「これだけ食べていればいい」というものではありません。まずは「バランスよく食材を選ぶ」ということ心がけるようにしましょう。
「老化予防に効く食べ物」ばかり集中的に食べて、バランスを崩すようでは、体にいいはずはなく、それは老化を進めることになってしまいます。
その上で選ぶべきものは、抗酸化作用のある成分が含まれているものです。
生物が呼吸し、酸素を取り込むと、その際に「活性酸素」が発生します。これはほかの分子とも反応しやすく、細胞をまるでさびるかのように古びさせてしまいます。これを「酸化」と呼んでいます。老化に直結する作用なのです。
抗酸化作用のあるものの代表が、ポリフェノールです。多く含まれているのは、赤ワイン、ココア、チョコレート、大豆食品、緑茶などです。
また、ビタミンCをはじめとしたビタミン類も抗酸化作用を持っています。ビタミンは新鮮な野菜や果物に含まれています。
また、栄養成分の話ではありませんが、便秘を防ぐことも大事です。というのは、体内にとどまっている古い便からは毒素が発生し、それが吸収されてしまいます。
毒素は血液の質を落とし、細胞の活動も衰えさせます。もちろん、老化につながります。
便秘を防ぐには、イモ類、海藻類など食物繊維を含んだ食物をとる必要があります。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る