ホットヨガで体を動かしながらアンチエイジング

健康法の一種としてすっかり定着した感のあるヨガ。効用としては、痩身、便秘解消、骨盤や背骨の矯正、ストレス解消……などなど、様々なものがあります。
直接「アンチエイジング」をうたっていなくても、いずれもつながりのあることばかりです。
で、このヨガにもあと少し工夫を加えたものが
いくつかあります。たとえば「パワーヨガ」。通常のものよりも負荷がかかるようにしています。
その新しいものの一つが「ホットヨガ」です。こちらは無理な負荷をかけることはありません。
「ホット」というのは、温かい空間でヨガのポーズをとることで、より多く汗をかくようにするのです。
温度のめどは三十九度が一般的なようです。これは「もっとも筋肉の柔軟性が発揮される温度」ということらしいです。
この条件下でポーズをとることで、より筋肉の繊維が伸びます。インナーマッスルを鍛えるのも効率が良くなり、内臓の活動もより盛んになります。
大量に汗をかくことになりますから、体内の有毒物も効率よく排出され、また、毛穴の目詰まりも解消します。一時間当たり、500ミリリットル以上の汗が出る、というデータもあるようです。
当然、これらの相乗効果で脂肪燃焼もより盛んになります。
今主流となっているホットヨガの流派では、呼吸法も工夫されています。深いものと浅いものを組み合わせ、ポーズごとに選んでいくのです。
また、特にアンチエイジングが意識されている場合には、顔や頭皮などにマッサージを加えることもあるようです。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る