一日の老廃物はその日中に洗い落としましょう!

一日の疲れをいやすお風呂。毎日の生活に欠かせないですよね。中にはシャワーだけで済ませてしまうような人もいないわけではないでしょう。
が、お風呂を単に汗や汚れを落とすだけのところにしてはもったいないです。美容のためにも活用しましょう。
まずは、洗顔を一緒にしてしまえば、体が温まり、湯気が立っていますので、毛穴がしっかり開きます。なかの汚れも出やすくなっています。
また、マッサージタイムにも利用しましょう。やはり体が温まっていて、血液やリンパの流れがよくなっています。手で圧力を加えて、老廃物を流し出すにしても、よりスムーズにいくでしょう。
この時のマッサージは筋肉をもみし抱くようなものではなく、軽くさすって、リンパの流れを促すようなものです。
体の先端から中央に向かって行うのが基本です。脚であれば、足首からスタートして、ふくらはぎやスネ、太ももと上がって行きます。
途中の関節部分に送り込むような感じです。ここにはリンパ節があって、老廃物をこし出してくれます。最後は脚の付け根です。
腕も同じやり方になります。
また、湯船のお湯の深さは胸のあたりまででいいでしょう。温度もぬるめにして、ゆっくりとつかるのです。いわゆる半身浴です。
また、この際にしっかりと給水するようにしましょう。中には入浴後の体重計が楽しみなのか、わざと水をとらないような人もいます。
が、これで数字が減っても意味がありません。
水分をたっぷりとることで、汗の量も増え、老廃物も体から排出されます。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る