アンチエイジングに効くサプリメントはどれ?

アンチエイジングのためにサプリメントを考えている人も多いでしょう。
が、間違った期待はしないようにしましょう。
サプリメントは医薬品ではありません。
あくまで健康食品の類です。
「日ごろの食事でとれない栄養を補う」といったように考えておきましょう。
長い間とり続けて、次第に改善していくようなものです。
ですから、たとえぜいたくに成分が配合されていても、値段が高くて続けられないようでは意味がありません。
アンチエイジングに役立てるためには、「抗酸化作用」のある成分が配合されているものを選ぶ必要があります。
「アンチエイジング」といった言い方をされている商品はたいていこれを含んでいるようです。
代表的なものは「ポリフェノール」でしょう。
植物の種子や皮から抽出される色素や苦み・渋みの成分です。
植物の中では、外から来る刺激から身を守る成分です。
この目的のために、強力な抗酸化作用を持っているのです。
このポリフェノールにはたくさんの種類があります。
アントシアニン(ブドウの皮、ブルーベリー、ナス)、イソフラボン(大豆製品)、タンニン(紅茶、緑茶、コーヒー、渋柿)、ケルセチン(タマネギ、ブロッコリー、レタス)などです。
また、ポリフェノール以外ではビタミンCが最もよく知られ、手に入れやすい抗酸化物質でしょう。
ビタミンCは新鮮な野菜や果物に含まれています。
βカロチン、コエンザイムQ10などもよくサプリに用いられる抗酸化成分です。
抗酸化作用によって、がん、高血圧、動脈硬化などにかかりにくくなることが期待できます。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る