誰もが避けては通れない!人間の老化のメカニズム

不老不死や永遠の若さを求める話は昔からたくさんありますよね。
主人公になった人の名前をざっとあげても、始皇帝、クレオパトラ、楊貴妃などなど。
で、そんな有名人や権力者でなくても、現代の女性ならばみんなアンチエイジングを望んでいるのではないでしょうか。
化粧品を一生懸命選び、お肌ケアにも研究・工夫をし、食事にも気を付けているでしょう。
でも、完ぺきに老化を防げる人はいません。
そもそも「なぜ生き物は老化をするのか」というメカニズム自体がよく分かっていないのです。
「ホルモン分泌の衰え」「血行不良」「細胞の新陳代謝の低下」などなど研究の対象にされているものは多いのですけどね。
何はともあれ、「アンチエイジングのためには、紫外線は避けた方がいい」ということでは、異論はないようです。
紫外線の中にはお肌の奥まで差し込んでしまう種類のものがあるのです。
これが、お肌の中の細胞を傷つけ、活性酸素を発生させます。
この活性酸素はコラーゲンやエラスチンといった美肌成分の大敵です。
コラーゲンなどが減ると、お肌は水分を保てなくなり、みずみずしさ、ハリ、ツヤがなくなってしまうのです。
また、活性酸素を増やしてしまうのは、紫外線だけではありません。
排ガスなど大気中にある有害物質もそうです。
ほかにはストレス、睡眠不足、喫煙、食品添加物といった体の中からくるダメージも活性酸素増加の原因になります。
ですから、アンチエイジングを心がけるならば、食生活や生活習慣に対する注意も忘れてはいけないのです。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る