アンチエイジングは紫外線対策も重要です。

美容の大敵扱いされる紫外線ですが、実は健康を保つためにはある程度は必要です。

ですから、ヨーロッパなどではわざわざ日光浴をする人もいるのです。

日本でもこれをまねしたような時期もありました。

が、日本の気候ではわざわざ太陽光を浴びるのは、マイナス面の方が大きいようです。

それに紫外線の脅威は年々増しています。

「オゾン層の破壊」って、聞いたことがあるでしょう?大気汚染などのせいで、私たちの上空20キロとか30キロのところにあるオゾンが減って、紫外線が地上まで素通りして届いてしまっているのです。

夏だけとか屋外だけを心配していていいのではありません。

冬でもある程度の量は降り注いでいますし、ガラス越しでも一部は屋内にまで達します。

では、いったいどんな対策をすればいいのでしょうか。

まずは、外出時には帽子、日傘を使う習慣を身につけましょう。

UV加工のされた製品ならばなお結構です。

夏にはちょっと不向きに感じるかもしれませんが、実は色の濃い服の方がおすすめです。

というのは、この方が紫外線がお肌まで届きにくいのです。

また、日焼け止めクリームも必需品でしょう。

選ぶときはSPFやPAといった数値をチェックしましょう。

今ある製品では「SPF50+」「PA++++」が最強です。

が、紫外線を防ぐ効果の高いものほど、一般的にお肌へ負担をかけます。

ですから、お出かけの時には数値の高いもの、室内などでの用心のためには数値の低いもの、といった使い分けをした方がいいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る