アンチエイジングには、ヒアルロン酸がとても重要です。

美容に関心の高い人ならば、「ヒアルロン酸」の名前を知らないことはないでしょう。

化粧品やサプリなどでは定番の成分です。

お肌の中での保湿に直接かかわっています。

水を吸って膨らみます。

逆に言うと、このヒアルロン酸があるおかげでお肌の中に水を保つことができるのです。

ヒアルロン酸1グラムで約6リットルの水を抱え込むことができます。

この成分は体の中で作っています。

若いときは十分にあります。

が、加齢とともにどんどん減っていきます。

シワやタルミができるのはこのせいなのです。

で、みなさんヒアルロン酸入りのものを見ると、思わず手に取ってしまうでしょう。

が、少し注意が必要です。

まずは、化粧品に配合されている場合。

ヒアルロン酸は分子が大きいので、シミやシワの発生源になっているような皮膚の奥まではしみこみません。

それでも配合されているのは、最も表面の角質層に潤いを与えるためです。

これはこれで意味があるのです。

が、本来の解決にはならないことは知っておきましょう。

また、サプリなどでとった場合です。

消化吸収の際にいったんアミノ酸などに分解されます。

で、体内でもう一度、体の成分としてのヒアルロン酸に再合成されます。

この際に栄養バランスを欠いていると、先にほかの材料に使われ、お肌の保水成分にはなりません。

もっともダイレクトにお肌の成分にするには、「ヒアルロン酸注射」があります。

効果の持続は半年か一年ぐらいです。

もともと体の成分ですから、吸収されてしまうのです。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る