水はアンチエイジングで特に大事なものです。

少しでも若さを保とうと懸命の努力を続けている人は少なくないでしょう。
エクササイズに励んでいたり、生活リズムを崩さないようにしていたり。もちろん、食事の内容もしかりです。
体に害になるかもしれない、インスタント食品やお菓子は控えめにしているでしょう。
朝・昼・晩の食事にしても、アンチエイジングにいいという食材は積極的に採り入れていることでしょう。
何しろ「医食同源」です。アンチエイジングだけではなく、その土台となるべき健康も、正しい食事が支えているのです。
ただ、「何を食べればいいか」もなかなか定まらないですね。大豆食品がいいとか言って、納豆が飛ぶように売れたり、「カスピ海ヨーグルト」となると、今度はその“種”になる菌をみんなで分けあったり。さらにはトマトやら、塩麹やら……
でも、ひとつ忘れがちなのは、水です。確かにミネラルウオーターの銘柄で、世間の注目をあびるようなものがたまに出たりはします。「ミネラルが豊富」というのがセールスポントのものがあるかと思うと、ミネラル分が少ない「軟水」が話題なるといった感じです。
健康のためにミネラルウオーターを選んでいる、というよりも、いかに自分好みの味のものを見つけるか、といった趣味的な方向に走りがちのようです。
が、飲む水を抜きに私たちの健康は語ることができません。
何しろ、人間の体の六割から七割は水でできています。血液に至っては九割です。
それも実は加齢とともに減っていきます。若々しい体と水分量には密接な関係があるようなのです。
→ウォーターロンダリングで若返る!

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る