カカオでアンチエイジングする!

チョコレートの原料はカカオ豆です。このカカオにポリフェノールが大量に含まれているのです。
このポリフェノールもやはり、リコピン同様に抗酸化作用があって、細胞の老化を防いでくれるのです。
また、ポリフェノールには、体の免疫力を高める作用もあります。がんになりにくくしたり、動脈硬化を防いだりします。アンチエイジングのためだけではなく、毎日の食生活には欠かしたくない食材です。
でも、無制限に食べていいわけではないですよ。カロリーは高いし、多くの商品にはほかの原材料も使われています。これで肥満してしまってはなんにもなりません。
また、あまり長く体の中にとどまってくれないのも問題です。ポリフェノールが作用し始めるのは、食事などでとってから約30分だそうです。そして、3時間か4時間後には体の外に出てしまうそうです。
ですから、一度にどっと食べるのではなく、少しずつ切らさないようにするのがいいみたいです。お茶にも豊富に含まれています。お茶で時々のどを潤すのは、じつはアンチエイジングにもなっているのです。
でも、ちょっとうれしいでしょ?チョコレートやワイン、お茶で、アンチエイジングや病気予防になるのですから。
ほかにアンチエイジングに欠かせない成分としては、各種のビタミン類です。ビタミンCやビタミンEなんて、よく名前を聞きますよね。
そこまで有名でなくても、サポニンも有効です。特に利用しやすいものとして、大豆サポニンがあります。やはり抗酸化作用で知られています。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る