アンチエイジングは毎日の食事がらはじめることが大事です。

そのすっかり、日常で聞かれるようになった「アンチエイジング」という言葉ですが、いったいどういう意味なのでしょう。

「アンチ」は「反対」とか「逆らう」という意味で使われることが多いようです。

一時代前ならば、「アンチ・ジャイアンツ」なんて言い方をしましたね。

圧倒的な人気のあった読売ジャイアンツに対して、「嫌い」という人たちです。

「エイジング」は「年をとる」とか「老化する」ということです。

「加齢」なんていい方もあります。

つまり「アンチエイジング」で、「老化現象に逆らう」ということになります。

実際には、人には寿命があり、老化も避けることはできません。

でも、努力次第で、この老化を遅らせることはできるのです。

その努力とは、食事の内容・取り方、エクササイズ、あるいは正しい生活習慣です。

なかには外科的な手法で若さを取り戻す人もいます。

たとえば、レーザー光線を当ててシミをとったり、余分な脂肪を吸い取ったりです。

でも、いつでも気軽に簡単に使える方法ではありません。

また、料金はかなりの高額なので、利用できる人は限られてきます。

やっぱり、手っ取り早くアンチエイジングする!というときは、まずは毎日の食事の内容を見直すこと!。

効果の分かりやすいのはお肌です。

シミ、シワ、くすみをなくし、
ハリやツヤのあるお肌にすることは、特に若く見られるには一番重要なものです。

その効果のあるとされる食事でも、一回や二回では、目立った変化はありません。

一日3食の毎日の食事にアンチエイジングフード?をとるようにしなければなりません。

体形やスタイルに関することでも同様です。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る