アンチエイジングと健康でいることは一緒です。

食事は気をつけている人と、そうでない人の差は激しいようですね。

暴飲暴食を繰り返しているような人も中にはいます。

あるいはジャックフードの類で、おなかがいっぱいになって、朝、昼、夜のご飯がろくにのどを通らないような人。

また、体に悪いとは、頭では分かっていても、行動に移せない人。

喫煙者などは典型でしょう。

こういった人は体を壊したり、自分でも目を背けたくなるような体形にならない限り、悔い改めることはないようです。

アンチエイジングを考える際に、健康と切り離すことはできません。

「体の調子は悪いのに、見た目は若々しい」なんて、なにかの巡り合わせで、一時的にはそういうことも起こるかもしれません。

が、そのまま長い年月を過ごせるはずはありません。

「アンチエイジングだ」「美容だ」と考えるのならば、まずはその土台となる「健康」を手に入れるように考えなければなりません。

で、やはり「医食同源」です。

正しい食事こそが、健康をもたらしてくれるのです。

で、その正しい食事には、満たさなければならない条件がいくつもあります。

その中でも重要で、かつ実現可能で、しかも忘れられがちなもの……ということで、「食物繊維」に注目したいと思います。

不足すると、便秘の原因となりますし、その便秘は肌荒れをもたらします。

また、毒素を吸収してしまい、老廃物も体から出ていかなくなります。

これらは肥満にもつながります。

食物繊維の不足は、特に女性にとっての避けるべき数々の問題を生じさせると考えていいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る