コラーゲンがたっぷり入った食品はどれ?

美肌のためならず、健康全般にも深くかかわっているのが、コラーゲンです。
日ごろから積極的にとるようにしましょう。
何もサプリメントやドリンクばかりが、コラーゲンの供給源ではありません。身近な食材でも、コラーゲンがたっぷりのものがたくさんあります。
名前を挙げていきますと、牛スジ、豚足、豚耳、鳥皮、手羽先、カレイ、サケ、ウナギ、アンコウ、フグ、フカヒレ、スッポン……です。
牛スジのようにきわめて安価のものもあれば、スッポン、フカヒレなどのような高級食材もあります。食費に余裕のある人もない人も、かなり選択肢は多いでしょう。
また、コラーゲンは身の部分よりも、むしろ周辺部にたくさん含まれています。軟骨やスジ、皮、骨、ウロコなどです。また、煮込むと汁の中に溶け出します。
ですから、もし煮込むような調理方法をとるのならば、下ごしらえで骨などを取り除くようなやり方よりも、丸ごと使い、汁まで飲むようなものがいいでしょう。
よく、お肌にいいものとして、「コラーゲンなべ」が推奨されるのは、このせいです。
ただ、これらの食材の名前を見てわかるように、カロリーの高いものが多いです。いくら「お肌にいいから」といって、とり過ぎないようにしましょう。
また、どんな「健康にいい」「お肌にいい」とされる食材にも共通することですが、名前の挙がっているものだけを集中的に食べてはいけません。
最初にバランスのいい食事を確保して、その中に組み合わせるようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る