カレーライスでコラーゲンを簡単に補充する!

コラーゲンというと、どうしても「美容のため」というイメージがあります。が、コラーゲンが大事な役割を果たしているのは、お肌の中だけはありません。
骨、軟骨、血管、臓器、眼球の水晶体……からだじゅうのあらゆるところで必要とされているのです。
ですから毎日とるようにしましょう。このためには一つでも多く、コラーゲンたっぷりのメニューを増やしておく必要があります。
で、家庭料理の超定番、カレーライスでコラーゲンがとれれば、きっと大助かりでしょう。
牛筋のカレーなど、お子さんもきっと大喜びでしょう。牛筋はコクもあるので、いつものカレーよりもおいしくなること請け合いです。
ニンジンやタマネギなど、そろえる材料や調理方法は特に変える必要はありません。ルーも市販のもので十分です。
ただ、牛筋だけは、カレー肉とは違う用意が必要です。二、三回やればすぐに慣れるでしょう。
まず、牛筋は先に煮ておきます。「水からゆでる」としている説明もありますが、これはスープをとるときです。カレーの時は沸騰したお湯に入れましょう。
アクが浮いてくるでしょうから、こまめにとります。一時間ほどしたら、柔らかくなるでしょう。圧力なべを使うと、時間が短縮できます。
また、使う筋肉によっては、特に硬いところと、すこし柔らかいところがあります。この場合は切り分けて、硬いところをより長時間煮ればいいでしょう。
この状態のものをほかの材料と一緒にし、煮込んでいきます。
牛筋カレーは簡単に応用が利きます。ルーを変えるだけで、クリームシチューにもなれば、ハヤシライスにもなります。
また、牛筋を手羽先などに変えてもいいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る