コラーゲンもたっぷりの豚の角煮料理レシピ

豚ばら肉の角煮をご紹介しましょう。やはりコラーゲンたっぷりです。
このままでも一品になります。あとは、ラーメンに入れたり、焼き飯の具材にしてもいいでしょう。
少しだと、作るのが面倒になります。が、いくらか日持ちがする上に、使い道も色々なので、まとめて作ってもいいでしょう。
もし、豚ばら肉1キロで作るのならば、ほかの材料は、だし汁1リットル、砂糖大さじ2杯、日本酒大さじ2杯、しょうゆ大さじ6杯です。
味の変化や香りをつけるため、ショウガやニンニク、スパイス、ハーブなどをお好みで入れてもいいでしょう。
まず、豚ばら肉は五分ほど下ゆでします。その後で、ゆで汁から引き揚げ、適当な大きさに角切りします。
で、だし汁、砂糖などを混ぜ合わせたものに、豚ばら肉を入れ、煮込みます。弱火で二時間ほどです。アクをとりながら、煮汁の量をチェックしましょう。もし少なくなっていたら、だし汁を追加します。
そのままでも十分においしいです。が、照りを出すために、最後にみりんを入れてもいいでしょう。
豚ばら肉ということで、脂肪分を警戒して、あまり食べない人もいるようです。が、コラーゲン補充にはとてもいい食材です。カロリーには気を付けながら、食卓にあげるようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る