コラーゲンと女性ホルモンの深い関係

こんなに役立つコラーゲンならば、いくらでもとりたいところですよね。でも、単純に量ばかりとっても意味がありません。
サプリメントや肉や魚などの食事でとるコラーゲンは、いったんは消化され、アミノ酸に分解されます。腸から吸収された後、もう一度人間用のコラーゲンとして再生されます。
この再生のために必要な栄養分も一緒に補ってやる必要があるのです。各種のビタミンやミネラル類です。
また、エストロゲン(女性ホルモン)も大きくかかわっていることが分かっています。
エストロゲンはストレスを受けると、分泌が悪くなります。
強引な食事制限をしてしまうと、必要な栄養素は足りなくなるし、エストロゲンの分泌も減ってしまうという、両方の面からコラーゲンの生成を邪魔します。
これでは多少の体形改善になっても、お肌も体もボロボロになります。
ほかに悪影響を与えるものとしては、喫煙や紫外線です。
ですから、本当にコラーゲンの恩恵を受けたいのならば、ほかの面での健康への注意も欠かせないのです。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る