美容に必要なコラーゲンの量はどれくらい?

もし美容や育毛のために、コラーゲンを補充するのならば、食事などに含まれる量は毎日5~10グラム欲しいものです。
ちなみに食材100グラムに含まれている量を見ると、牛筋32グラム、鳥の皮25グラム、鳥軟骨16グラムです。が、動物性のコラーゲンは消化・吸収率がよくありません。
より適している魚介類の場合、ウナギは7グラム、カレイが6グラム、サザエが4グラムです。
ただ、このコラーゲンを補うには注意が必要です。
「体内で十分に作り出せないのならば、食べ物に含まれている分をとって、補充してしまおう」
と考えますが、簡単にはいかないのです。
例えば手羽先や豚足、ウナギの皮に含まれているコラーゲンが、そのまま私たちの腸の壁を通し、体の中へと取り込まれるわけではありません。
そもそも、鳥や豚のコラーゲンと、私たちのコラーゲンはその組成が違っています。
これはサプリメントやドリンクでも同じです。
コラーゲンはたんぱく質の一種です。胃腸で消化されると、いったんはアミノ酸に分解されます。腸の壁をすり抜けてくるのは、あくまでアミノ酸です。
これに関してはいろいろな考え方があるようです。
「まったく別物なのに、食事やサプリでとっても意味がない」という考え方も根強くあるようです。
が、これに反対する意見としては、「ほかのたんぱく質をとるよりも、コラーゲンでとる方が、体の中で再生産されるときに使いやすい。効率がいい」というものです。
「コラーゲンの元になるコラーゲン」という考え方です。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る