スッポンコラーゲンの特性

スッポンに含まれるコラーゲンは、牛や豚などの動物性と比べて良質だと言われています。
動物性コラーゲンは脂肪などが多く含まれるため、純度が低く、繊維も多く入り込んでいるので消化・吸収がされにくいとされます。
サプリメントに加工すると、特有の臭いがあるため、苦手な方もいます。
また、魚の皮やウロコに含まれるフィッシュコラーゲンは、動物性と比べて純度が高く、吸収性に優れていますが、熱に弱いため、製造方法や調理方法によって分子構造が崩れてしまうことがあります。
スッポンに含まれるコラーゲンはその点、熱に強く、消化・吸収も大変高いという特長があり、両方の長所をあわせ持った性質があります。
さらにスッポンは必須アミノ酸などのアミノ酸やビタミン、カルシウムが豊富に含まれており、体内でコラーゲンの再合成を促します。
加えてスッポン自体が低カロリー食品なので、カロリーを気にせずに摂取することができます。
元々スッポンは漢方で浄血作用があるとされ、血をきれいにして良質のタンパク質を体内に供給する働きがあり、成人病や婦人病に効果があると言われます。
スッポンに含まれるアミノ酸のグリシンが血栓を融解し、不飽和脂肪酸のヘキサデセン酸やエイコサペンタエン酸が悪玉コレステロールを取り除く作用があり、血液がサラサラになって動脈硬化や脳梗塞を予防する効果があります。
お肌への効果だけでなく、産後の回復や、不眠症予防、高血圧の他、低血圧や糖尿病の予防に有効です。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る