美肌にコラーゲンなぜ重要なの?そのメカニズムを理解しましょう。

お肌の美容にとても手間をかけている人はたくさんいるでしょう。
たとえば、化粧品。
当然これはメークアップのためのものではなく、「基礎化粧品」の方が大事になってきます。
お肌の健康を保ったり、回復させるためのものです。
また、最近ではさらに「年齢化粧品」という種類のものも広く認められるようになってきました。
つまり、その年代に合ったお肌の健康のための化粧品を使うのです。
また、エステに通ってみる人もいるでしょう。
普段自分でやっているお肌ケアよりもさらに丁寧なことをやってくれるでしょう。
丹念なハンドマッサージだって受けているかもしれません。
が、果たしてこれらだけで十分なのでしょうか。
お肌のハリやツヤを保っていられるのは、一つにはコラーゲンのおかげです。
コラーゲンがお肌の中で細胞と細胞をつなぎ、繊維状に広がることで、水分を保つような場所を提供してくれているのです。
基礎化粧品などにもこのコラーゲンは含まれています。
が、肝心のところまでは浸透しません。
分子が大きいのです。
基礎化粧品に配合している目的は、せいぜいが角質にしみこんで、お肌のごくごく表面を整えることです。
本当にハリやツヤの回復のためにコラーゲンをとろうというのならば、体の中から届ける必要があります。
つまり食材やサプリで口からとるのです。
いったんはアミノ酸などに分解されます。
が、再び結合して、お肌などの成分としてのコラーゲンができるのです。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る