コラーゲンは美肌と関係があるの?

誰もが羨むような透明感があって若々しい美肌を維持するためにはコラーゲンが必要不可欠です。
コラーゲンはお肌の潤いを保ち、ピンとしたハリのある状態を維持するためには必要な成分だからです。
人間のお肌が最も良い状態であるといえるのが、赤ちゃんの頃です。
とてもみずみずしくて、弾力もしっかりある状態はお肌の奥にある真皮にコラーゲンがたっぷり存在しているからなのです。
真皮にはコラーゲンが網目のように細胞同士を繋いでいて、適度な水分を保持して弾力を作ることができるのです。
赤ちゃんの頃には十分存在していて健康的なお肌を維持することができていても、40歳くらいをピークにして次第にその量も減ってしまいます。
若い頃は新陳代謝によって新しく生成されるものですが、40歳以降は生成されにくくなってしまうのです。
そのため特に何も対処をしないまま過ごしていると次第にお肌のハリが失われてしまい、潤いを失われることからシワも深くなってくるのです。
このままではまさに美肌とは無縁のお肌になってしまうため、コラーゲン不足は絶対に避けなくてはいけません。
年齢を重ねることでコラーゲン不足になってしまうことは、ある意味どうしようもないことです。
しかし、コラーゲンを効率良く補うようにすることで若々しいお肌を維持することができると期待できますので、諦めずに適切なケアを行うことが大切です。
コラーゲンを含んだ食品を摂るようにしたり、サプリメントなどを活用することで更に効率良く補うことができます。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る