コエンザイムQ10を食べ物で摂ることはできる?

「コエンザイムQ10」の名前を聞くと、まずはサプリメントが思い浮かぶ人が大半ではないでしょうか。
同じように美容に役立つ成分とされているコラーゲンあたりならば、すっぽんか豚足など食べ物も同時に思い浮かぶでしょう。
でも、コエンザイムQ10を含んでいる食べ物もあります。
「ならば、サプリメントなどではなく、食事からとりたいものだ」と考える人がいてもおかしくはないでしょう。どんな美容・健康に役立つ成分であっても、それが原則ですものね。
で、コエンザイムQ10が含まれている食材としては、肉や魚があります。
が、あまり、「コエンザイムQ10をとるために、肉や魚をたくさん食べましょう」なんて話にはならないですよね。
というのは、比較的多いとされる肉や魚でも、大した含有量にはならないのです。これらだけで間に合わせようと思うと、現実の食事では賄いきれないのが分かっています。
一日に必要なコエンザイムQ10は30~60ミリグラムとされています。これは牛肉で900グラム、イワシで6匹分です。
20歳前後ならば、自分の体内で作り出す分だけで足りています。が、それを過ぎると目に見えて、量が落ちてきます。80歳ともなると、約半分だそうです。
となると、その不足分を食事で補おうと思うと、毎日せっせと牛肉やイワシを食べることになります。
コエンザイムQ10だけを考えるならば、何とかなるかもしれません。が、毎日大量の牛肉やイワシが続くようでは、栄養バランスを崩し、ほかの面からのトラブルが出てくるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る