ほうれい線の解消法にたるみが消える顔の体操

自分のお肌の衰えは案外気が付かないようです。
「ちゃんとお手入れもしているし、そのたびにしっかりと鏡でチェックしている。自分は大丈夫」なんて人もいるでしょう。が、それが落とし穴になっている場合があります。
鏡を見るときに表情を作っていませんか?ボケっとした顔で鏡を見る人はまずはいないでしょう。少なくとも一生懸命見つめているはずです。
たまにはボケっとした表情も鏡に映してみましょう。他人が見ているのはその方が近いはずです。これで、ないと思っていたほうれい線を見つけてしまう人も多いはずです。
もし、見つけてしまったら、ちゃんと対策をとらなければなりません。
もちろん、その手始めに何が原因になっているかも突き止める必要があります。
可能性の第一にありそうなのが、咀嚼(そしゃく)の時の癖です。右ばかり、あるいは左ばかりで食べ物をかんでいませんか?ほおやあごの筋肉の発達がアンバランスになり、これがほうれい線を生み出しているかもしれません。
で、この場合は、物をかむエクササイズです。
用意するのはコットンです。お化粧用品の転用で大丈夫です。
これを丸めて、同じ大きさの団子を二つ作ります。これを左右の奥歯に入れて、かみしめます。どちらか片方が強くなる人が大半だと思います。が、これを両方均等になるようにしましょう。で、ここから口角を引き上げます。
左右のどちらかが上げにくくても、それを頑張って、同じ高さまで持ってきます。これで10秒ほどこらえましょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る