ほうれい線を消すために知っておきたい基礎知識

美容の面から「もう年かな」と思わされることって、いくつかありますよね。
「お肌にハリ・ツヤがない」「体の線が崩れる」「髪にコシがない」などなど。
そういった内のひとつに「ほうれい線」があります。漢字で書くと「法令線」です。面相学でいう「法令紋」から名前が来ています。
上唇のワキ、小鼻から口元にかけてできる大きなシワです。下手をするとさらに下がってあごにまで食い込んでしまいます。
30代ぐらいででき始めることが多いようです。が、それよりも早くできてしまうこともあります。いっぺんに老けた印象になってしまいます。
試しに自分のアップの写真に左右に二本ほうれい線をマジックで書きこんでみましょう。それと目じりに数本のシワも。これだけでいっぺんにオバサンっぽくなってしまうのが分かるでしょう。
このほうれい線が単独で出てくることはありません。というのは、お肌のタルミから来ているものだからです。ほうれい線が出てくるぐらいならば、顔全体にハリがなくなっているはずです。はっきり言ってお肌の老化現象です。
もし、うっすらとでもほうれい線が出てくるようならば、すでに黄色信号がともっていると考えていいでしょう。すぐにお肌の抜本的な対策を考えましょう。早ければ早いほどいいです。
やらなければならないことはたくさんあります。当然、日ごろのスキンケア。お肌のマッサージに顔の筋肉を鍛えるエクササイズ。さらには食生活や生活習慣にも気を付けなければなりません。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る