植物プラセンタってなに?

動物が新たな命を育むための器官である胎盤から抽出される成分プラセンタはアンチエイジング効果が期待できると注目されている美容成分のひとつです。
そんなプラセンタを配合しているスキンケアアイテムや美容サプリメントはたくさんありますが、なかには「植物プラセンタ」という成分を配合しているものもあります。
動物特有の器官である胎盤は当然ながら植物にはありません。
では「植物プラセンタ」とは一体なんなのでしょうか?
植物には確かに胎盤はありませんが、植物が成長する部分、具体的に言えば若芽の胎座という部分から抽出される成分は動物のプラセンタにとてもよく似ています。
含まれているアミノ酸やビタミンなど成分の構造が似ているため、この成分を「植物プラセンタ」と呼びます。
しかし、動物プラセンタに含まれており、老化防止に効果のある成長因子は植物由来のものには含まれていないと言われています。
美肌効果のあるアミノ酸を動物由来のものと同様にたくさん含んでいる植物プラセンタですから、ある程度の美容効果は期待できますが、動物由来のものとまったく同じというわけではありません。
一方で動物由来のプラセンタを使用することに抵抗のある人にはとても好まれている成分でもあります。
スキンケアアイテムや美容サプリメントは自分の体に直接つけたり、服用することで効果が期待できるものです。
効果だけでなく、安全性、副作用の心配など様々な観点から商品を見て、自分にあったものを使用するようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

109

2014.1.22

プラセンタサプリとコラーゲンサプリはどっちがいいの?人気アイテムの違いをまとめました。

美容に良い成分として人気のプラセンタサプリですが、 同じく美容に効果が期待できる成分であるコラーゲンサプリとどう違うのか、 よくわからな…


ページ上部へ戻る