プラセンタでバストアップ

プラセンタは美白効果、シミ、シワに効果があるとお肌への効果が注目されがちですが、それ以外にも期待できる美容効果がたくさんあるのをご存知ですか?
その一つがプラセンタとバストアップの関係です。
ホルモンバランスを整えてくれるプラセンタは乳汁分泌不全の治療でも使用されることのある成分で、副作用も少なく効果の実証された安全性の高い成分です。
妊娠したり、出産すると女性の体の中のホルモンバランスは大きく変化します。
体質が変わったり、体型が変わったり、そんな変化に自分でも驚いたという人も少なくありません。
そんな出産経験者が声を揃えていうのは、妊娠して出産が近づくにつえて胸が大きくなったということです。
妊娠中は女性ホルモンが活発に活動して、急激に乳腺が発達し、乳房が大きくなります。
妊娠中の女性の体の中で妊娠していないときに比べて明らかに発達している器官である子宮、そしてその中にある胎盤にあるプラセンタが作用しているからです。
プラセンタの血行促進効果や細胞活性化作用が乳腺に働きかけた結果、乳房が大きくなる・・・つまり、妊娠していなくてもプラセンタを摂取することで、こうした効果が期待できるということです。
女性にとって豊かなバストは憧れです。
豊胸手術のように急激にサイズアップするということはありませんが、バストにハリが出るのは嬉しい変化です。
肌を美しくしながらバストアップ効果も期待できるプラセンタでワンランク上の美しさを目指しませんか?

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る