プラセンタに含まれる成分と抽出方法

プラセンタには人の体に良い影響を与える成分がたくさん含まれていますが、中でもアミノ酸は人の体を作る大切な成分です。
人の体をつくる約20種類のアミノ酸のうち、体の中で合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。
トリプトファン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニン、ヒスチジンといった必須アミノ酸を豊富に含むプラセンタは不足しがちな栄養素を補うためにとても有効な成分です。
こうした必須アミノ酸は食品からも摂取することができますが、プラセンタに含まれるアミノ酸は食品に含まれるアミノ酸よりも吸収率が高いのも特徴で、必要な栄養素を効率的に摂取できると評判です。
また、プラセンタには必須アミノ酸以外にもグロースファクターと呼ばれる成長因子もたくさん含まれています。
細胞の再生をサポートするグロースファクターの力で、細胞の生まれ変わりや傷の再生をサポートします。
プラセンタは細胞自体に働きかけ、細胞が本来持つ力を維持しながら美しい肌を目指すことのできる美容成分なのです。
プラセンタは=胎盤というイメージが強いですがプラセンタは胎盤から抽出したエキスであって胎盤ではありません。
抽出方法によって成分の品質も変わってくるので、できるだけ有効成分を破壊せずに抽出できる方法で抽出している商品を選ぶのもよいかもしれません。
抽出量も多く、有効成分の破壊も少ない方法として注目されているのが凍結酵素抽出法や分子分画抽出法ですが、抽出に手間がかかっている商品ほど価格も高くなるので、値段と品質それぞれの折り合いをみて自分にあった商品を選ぶようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る