プラセンタの抗酸化力

プラセンタにはアンチエイジング効果があると言われていますが、その大きな理由のひとつにプラセンタのもつ活性酸素除去効果があります。
活性酸素とは私たちの体の中に常に存在していて、体の中に入ってきた細菌やウィルスを攻撃して体を守るという大切な役割を持っています。
しかし、喫煙や紫外線、ストレスなどで過剰に発生してしまった活性酸素は体を酸化させ、体を錆びさせてしまうのです。
活性酸素から肌を守るために体内でメラニンが作られ、これがシミやソバカスの原因となり、さらにはターンオーバーの周期を乱れさせ、キレイな肌をつくることができなくなってしまいます。
活性酸素が人の体に及ぼす悪影響は美容面だけでなく、健康面にも及び、活性酸素によって傷つけられたDNAを元に作られた細胞ががん細胞となり体を蝕むことすらあると言われているのです。
このように過剰に生成された活性酸素は人体に悪影響を及ぼすのですが、そんな活性酸素を除去する働きのあるプラセンタを摂取することで、体の状態を改善することができるのです。
プラセンタの活性酸素を除去する力のことを抗酸化力といいます。
老化や病気の原因となる活性酸素を除去することで、体を若々しく健康に保つことができるプラセンタは美容目的だけでなく、健康維持という目的でもとても効果のある成分です。
サプリメントやドリンクなど様々な方法で摂取できるので、生活に取り入れてみるのもよいかもしれません。
サプリメントやドリンクには即効性はなく、飲み続けることで徐々に効果を実感できます。
自分が続けやすいと思う方法で、長く続けることが大切です。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る