老化を防ぐ効果が高いアスタキサンチンに注目

アンチエイジングのためのサプリメントといっても、配合成分は一様ではなく、それぞれの製品ごとに工夫を凝らした成分が採用されています。
その中で注目度の高い代表といえば、「アスタキサンチン」があるのではないでしょうか。サプリメントだけではなく、アンチエイジング化粧品でも、この成分の配合を最大のセールスポイントにしているものがいくつも見られます。
アスタキサンチンはカロテンの一種です。とくに高い抗酸化作用で知られています。
お肌が老化する理由のひとつが酸化によるものです。
私たちは呼吸をし酸素を取り込み、二酸化炭素を排出しています。この呼吸の際に、酸素の一部が「活性酸素」になります。ほかの分子と反応しやすい性質を持っています。
これは一定の量ならば、体に必要なものです。体内に侵入した有害な細菌やウイルスを塾退化してくれるのです。
が、これが多すぎると、今度は細胞にもダメージを与えます。これで引き起こされるトラブルは無数にあります。お肌の老化はそのうちのひとつにすぎないぐらいです。
で、この多すぎる活性酸素を抑えるのが、抗酸化作用というわけです。
アスタキサンチンを多く含む食材には、サケ、カニ、エビなどです。
たとえば、サケの身は赤色をしています。これは実はアスタキサンチンの色なのです。が、サケで一日に必要な量のアスタキサンチンを確保しようと思えば、6匹を食べないといけません。これは現実には無理でしょう。
で、サプリメントの出番です。製品としては、DHCや富士フイルムから出ています。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

Beautiful asian woman

2014.1.6

ニキビ跡にもプラセンタは効果的

できてしまったニキビの跡を消すのは本当に難しいことです。 肌の炎症であるニキビは乾燥や紫外線による刺激など 様々な原因によって起こる…


ページ上部へ戻る